お薦め

こだわりから婚約指輪を探す

結婚を誓い合った二人が、そのよき日を迎えるまでに結婚の意思を形に変えたものが婚約指輪です。
女性の誰もが憧れる指輪です。

一昔前は、婚約指輪は結婚するけじめとして渡して当然といわれるものでした。
しかし現在では、結婚したカップルの約6割の人しか婚約指輪をプレゼントしていません。
婚約指輪を購入する人が減ってきている中で、
購入すると決めた人は婚約指輪につよいこだわりがあると思います。

そんな人のために、どんなこだわりのテーマの婚約指輪があるのかいくつか紹介したいと思います。
一番のこだわりは、何といってもオーダーメイドの婚約指輪です。
オーダーメイドと言ったらとても高い感じがしますよね。

でもオーダーメイドもいろんな段階があります。
フルオーダーメイドは、宝石からリングのデザイン、リングの素材まですべて自分で選びます。
リングのデザインは、デザイナーさんにイメージやいれて欲しい文字など伝えておきましょう。
お値段は高くなりますが、世界にたった一つのこだわりぬいた婚約指輪が完成します。
オーダーメイドの婚約指輪については、こちらもご覧ください。

このようなフルオーダーを希望する人は、はっきりとしたイメージがある方にお勧めです。
また普段から宝石が好きで、親しみを持っている人にも人気です。
ダイヤやリングの素材の種類など、選ぶものがたくさんあります。
なので、基本的な知識をしっかり持って、納得できるものを選びましょう。

特にデザイナーさんとの相性もとても重要です。
まずショップの既製のデザインを見て、自分の好きな雰囲気のお店をいくつか探しておきましょう。
婚約指輪のブランドにこだわる方もいるでしょう。

実際足を運んで、お店の印象や対応なども重要です。
また出来上がるまでには何度か足を運ばなくてはいけません。
時間も数カ月かかることが多いので、余裕を持って行動しましょう。
出来上がったときの満足度は、どの婚約指輪の中でも一番です。

他にもメインとなる石を自分で選んだり、
デザインを数点から選んだりして組み合わせるオーダーメイドも多いです。
フルオーダーに比べたらデザイン料などもかからないので、お値打ちにこだわり婚約指輪が作れますよ。

ジュエリーショップでは、セミオーダーという扱いになります。
婚約指輪の中では、一番人気のこだわり方です。
例えば、メインのダイヤの横にお互いの誕生石をメレとしてつけたりなどのこだわりもできます。
ただし、リングの既製のデザインは崩せません。
なのでショップの既製品のデザインで気になったものに、
石だけを変更したり、素材を変更したりなどは可能です。

それでも世界に一つだけの、こだわりの婚約指輪になります。
なににこだわりも持つのか、デザインなのか、石の質なのか、素材なのかをまずは明確にしていきましょう。
婚約指輪の注文はこちらも参考になります。